お問合せのご案内

Q&A

Q&A

アクロスWEB店舗


【表札のお店アクロス】楽天市場店でお買物

アクロス楽天市場店


楽天でもお買物が出来ます!

商品価格別











テーマ

表札のデザインタイプについて、

● 2世帯

● 縦型

● アニマル


の各デザイン名を下の【商品検索】に入力して検索ができます
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
HOME»  ご案内»  表札作成風景

表札作成風景

お名前は文字数や字体、形がそれぞれ異なるためご注文後に図柄を含め全体のバランスを確認しながら調整をいたします。同じデザインでもお客様ごとに微妙に異なっています。
デザインの確認が終了した後、彫刻を行うための版を作成いたします。イメージそのままにコンピュータカットで正確に版を切り出します。品質の向上をしながらも客様に還元出来るようコストと時間を節約しています。
出来上がった版を素に彫刻を行います。失敗したら全て最初からやり直しになるので細心の注意を払いながらご利用いただくお客様が喜んでいただけようにと彫り具合を何度も確認しながら根気よく作業を行います。
ブラスト工法では難しい箇所の彫刻を手作業で最終調整をいたします。
着色を行う場合、十分に練り合わせた着色材を、筆で彫刻した部分に丁寧に塗り込みます。
炉で焼き付けるまでは触ったりしないように気を使います。
いよいよ加熱です。
炉の中に入れて出来上がるまで丸1日、ゆっくり加熱、ゆっくり冷却。これだけはひたすら待つしかありません。
ステンレス等のバックプレートがある場合の加工です。前述したようにご注文毎にデザインの調整を行いますが、これは金具の位置も同じです。予め作り置きが出来ないため表札本体が出来上がった時点で加工を始めます。
ウッドプレートの場合は、エポキシ樹脂を何回も塗り重ね、表面を数段階に分け徐々に磨きこんで艶を出していきます。